大学入試レベルの英語を60日間でモノにする!

    「60日で英語力が急成長、センター試験で198/200点!」
    しかも、「かかった費用は約3000円のみ!!」

    …と、思い切り怪しいあおり文句になってしまいました。
    でも本当に私が体験したことです。

    高3の秋、時間がなくなった私はとうとう「本気モード」に。
    苦手意識があった英文法を得点源に変えた方法とは?
    (TOEIC受験にも応用できる方法です)

    目標:英語文法を入試の得点源にする
    期限:2ヵ月後

    目の前には2冊の本。例文の700選と文法問題集です。
    これをしっかりと身につければ得点できる、というのは分かっていました。

    でもそれまでにちゃんとやったことがないし、他の勉強もあるし、本2冊なんて終わるのかなと心配でした。

    そこで…

    TIP(コツ):「困難は分割せよ」

    目標までの道のりを細分化して「消化できるサイズ」にして実行しよう!

    さて、具体的にはどうやったかというと…

    例文テープを購入。

    ウォークマンを使い(今ならiPodでもいいかも)、バス通学の約30分間でリスニングと文法をカバーすることに。700の例文を一度にすべて流すと集中できないので、数十個ずつに分けてダビング。
    その合間にはお気に入りの曲を1曲はさんで録音し、リラックス。

    そして、机に向かったらテキストの日本語部分を見て英文を書いてみる。
    答えあわせ。また聞いて、声に出して覚える。の繰り返し。

    文法の本も2周できるようにページを計算し、1日あたりに必要なページ数をこなしていく。
    目次部分にやった日をメモして達成感を味わう。

    オリジナルの方法でしたが、これがとても自分に合っていました。
    何よりも、机に向かわずに楽しんでできる勉強時間をひねり出したことが良かったようです。

    「受験英語は会話に役立たない」という方がいますが、正しい例文を覚えることは英会話に大きく役立ちます。

    大人のやり直しなら:

    2ヶ月で対策できる、自宅でできる文法講座

    わかりやすい解説・ネイティブ音声付で、TOEIC対策にもなる講座です。

    参考書籍:

    高校英語を徹底復習して、大学へ合格!(sayakaの60日間駆け込み勉強の友!)
    社会人なら、「昔の自分」のカンを取り戻して会話力・TOEICの得点アップにつなげたい人向きです。

    おすすめ度 ★★★☆☆(社会人)  ★★★★☆(高校生)

    TOEICスコア 400点~700点台後半くらいまで

    基本英文を、文法事項ごと丸暗記!並べ替えにも強くなれる

    新・基本英文700選
    鈴木 長十 , 伊藤 和夫

    おすすめ平均
    私には難し いです。

    私の本書の使い方

    Amazonで詳しく見る4796110445

    文法問題を整理して練習したい人にはこれ!(1)

    英文法標準問題精講 4訂版
    中原 道喜 , 原 仙作

    おすすめ平均
    完成
    素晴らしい本です。

    Amazonで詳しく見る4010313633

    文法問題を整理して練習したい人にはこれ!(2)

    新・英文法頻出問題演習 (Part1)
    伊藤 和夫

    おすすめ平均
    問題集だけど問題集ではない
    『英頻』 扉の開き方
    受験生ならやってほしい

    Amazonで詳しく見る4796110402

    熟語をまとめてすっきりさせたかったらこちら!

    新・英文法頻出問題演習 (Part2)
    伊藤 和夫

    おすすめ平均
    英語苦手人間のための 『英頻』
    ただ丸暗記の熟語問題集ではありません

    Amazonで詳しく見る4796110410

    関連記事

    1. 英語で楽しむ、ハロウィーン!~Trick or Treat!!

    2. Graded Readersは英語学習者の味方! 賢い選び方、教えます…

    3. TOEIC・英検スコア比較、洋書・書籍のレベル別目安

    4. ラダーシリーズ ~Level2

    5. 『CNN English Express』掲載・「達人の勉強法」記事連…

    6. レベルに合わせて選べる「洋書」・ラダーシリーズ

    7. 英語で楽しむ、クリスマス!~We wish you a merry C…

    8. Harry Potter(ハリー・ポッター)で英語力UP~耳読書(リス…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。