English-boxトップ >> 金井さやかのTOEIC(R)テスト体験談

金井さやかのTOEIC(R)テスト体験談

私がTOEIC目標スコアを言うと、後輩から笑われました。

でも返ってきた結果を見たとき、周りの人たちは・・・!!

英語を楽しみながら実力・スコアアップした秘訣

こんにちは。 English-Box主宰、英語コーチのsayakaこと 金井(かない)さやかです。

私はいま、英語を仕事と趣味に生かしながら活動しています。

数年前、私がTOEICというものをはじめて知って会社で受けたときは、「模試」での受験でした。

基準はよくわかりませんでしたが、すでに子どもたちに英語の指導をしていましたので、700点くらい取れればいいな、と思っていました。

希望の点数を職場で話したら、すでに受験経験があった後輩からは「さやかさん、はじめての受験なら600点取れればいいほうなんですよ」と笑われました。

結果、返却された模試は850点。

スコアが出たことで周りの私を見る目が変わりました。

(※はじめから英語ができたわけではありませんでした。入社当時、「December(12月)」のスペルも怪しいほど(!)の実力だったのですから...)

「別にスコアなんかなくてもいいじゃない、必要なときに使えれば」と思っていた私も、周りの反応の違いには驚きました。

そして逆に、得点が低かった場合には仕事の能力まで低く見られてしまうことがあると気づきました。

それから数年...

toeicscore200509.jpg

↑今では、メルマガ読者さんの助けになりたいと思ってはじめた情報収集と攻略のコツをまとめた知識で、自分では予想もしていなかった高得点が取れるようになりました。

(上はTOEICスコアの公式認定証。990点(満点)、全国1位の結果です)

そして、新形式となったTOEICでも...

200703toeicsayaka0.jpg

同じように990点(満点)、全国1位の結果を出しています。

新しい形式のTOEICでも、English-Boxで発信している情報は変わらず役立ちます(^-^)

もちろん、私は点数だけでははかれないものがたくさんあることを知っています。

自分でこのスコアを取ってもまだまだ足りない部分がたくさんあるのもわかっています。

ただ、英語コーチとして大人の学習相談にも乗るようになると、今の日本で「TOEIC」などのスコアが持つ重みを感じないわけにはいきません...

今でも英語のために、効率の悪い時間やお金の使い方をしている方がたくさんいます。

そんな人を助けたい、私の知識や経験を役立てたい、と思い、英語コーチの仕事をしています。

一流のスポーツ選手にコーチがついているように、価値あるあなたの人生を高めるお手伝いができることが私の喜びであり、使命だと思っています。

このように書いていますが、すんなりと結果が出たわけではありません。

初受験するまでに「先延ばし」を何年も繰り返していましたし...

こんなつぶやき、身に覚えのある方はいませんか?

1:「もうちょっと実力をつけてから試験を受けよう」

(数ヵ月後)
2:「そろそろかな...でも今回は申し込みしそびれたから次に受ければいいや」

(スケジュールを見て)
3:「来月だとちょっと急だな... またにしよう」

1 に戻って繰り返し(^-^;

締め切りがたくさんあるので延ばし続けてしまうパターンですね。

私もまさにそうでした。

会社の先輩から「TOEICみんなで受けようよ」と数年前に言われたときは「いいですよ~」と言ったまま、流れてしまいました。

そのしばらくあと。(軽く2年は経っていました)

会社で「TOEICを受験すること」と言われて、日程を聞いてからあわてて書店に走り、「TOEICとはどんなテストか」というところからやっと知ったのでした。

それまではまったく実感を持っていなかった、行動していなかったというですよね。

(初回だけは様子見のために英会話スクールが作った模試でしたが、それでも私が「本気」で「行動」するにはじゅうぶんなきっかけでした)

「いつか700点を超えたいんだよね~」「そのうち900点取れればなぁ」

...こんなことを言っている人、いませんか?

(あなたの「いつか」「そのうち」は具体的にはいつなのでしょうか?)

「決める」ことで変わるものがあります。

先に決めてしまうことで、逆に「今何をしなければいけないか」がわかって、行動につながるのだと思います。

あなたも締め切りを決めて、ぜひ行動してみてください。

「締め切り」を設定しよう!

自分や周りの人とと約束して、行動につなげ、応援してもらいながら結果を出してしまいましょう

これを繰り返したこと+楽しめる題材で英語に触れてきたこと(SE学習)が、私の実力アップになったことは間違いありません。

(SE学習についての説明は、書籍『国内でTOEICテスト990点~留学しなくても英語力は伸ばせる!』に詳しく書かれています)

私はまわりに英語学習に関する情報が入ってくる環境があったので無理なく進めることができましたが、私の担当するクライアントさんの中には、まず「英語に触れ続ける」ということに苦労している方も多いことが分かりました。

私と会う前は「自己流で効果が出ない」→「あきらめる」の繰り返し...

こういった人たちと接してこれまでに学び、実践してきたことをもっと多くの人に生かしてほしい。

そんな願いからTOEICのスコアアップをはじめとする、英語力アップのためのサポートをスタートすることにしました。

これまでに自分が英語を覚えるためにお金と時間を使ってきた人は多いと思いますが、私はそれだけでなく、どうしたらあなたのような方に楽しく伝え、結果を出せるかという「教えること」も常に勉強してきました。

書物に学び、人と会い、研修会に出席し、かけたお金は...直接的な金額でいうと400万円はくだらないと思います。

12年間、1500人以上の指導実績から「日本人英語の苦手克服のコツ」をつかんでいますので、200点台を脱出したい人から900点を超えたい人まで、お手伝いができます。 

TOEICスコアを例にとって言うと、

  • ● TOEIC200、300点台の人が何から手をつければいいのか、について相談に乗れます。
  • ● TOEIC500~700点台で伸び悩んでいる人にも、その人の傾向に合わせた突破口の見つけかたを一緒に考え、実行のお手伝いができます。
  • ● TOEIC800、900点の壁を越えたい人のための実力アップ法も、試験でのセルフコントロールのコツも知っています。

このページを見てくださったあなたとのご縁に感謝します。

私がお役に立てることがあれば、ぜひ声をかけてくださいね!

with love,

英語コーチ Sayaka Kanai (かない さやか)

TOEIC関連の情報・サービス

じっくり準備~当日の受験のコツにも対応、TOEICスコア&英語力アップのためのコーチングCD