English-boxトップ >> 著書・講演・マスコミ >> 『英語の授業では教えてくれない 自分を変える英語』を出版!

『英語の授業では教えてくれない 自分を変える英語』を出版!

ご訪問、ありがとうございます。金井さやかです。

2010年10月に『英語の授業では教えてくれない 自分を変える英語』(講談社インターナショナル)が発売されました。今回、私は英文作成を担当しています。

物語仕立てで、読み応えがあると好評をいただいている一冊です!

jibunwokaerueigo.jpg


メイン著者の野村るり子さんは、複数の書籍の著者、企業研修などの講師、
会社経営者として活躍されています。


プロフィール(ホープスのウェブサイトより):
http://www.hopes-net.org/

------------------------------------
株式会社ホープス代表取締役 教育コンサルタント 野村るり子

ペンシルバニア州立大学体育学部卒業。慶應ビジネススクールでMBA取得。
フルブライト奨学生として、ハーバード大学教育大学院の
EdM(教育学修士)取得。
日米双方のオリンピック委員会指定倶楽部で体操競技指導。
オリンピック選手の育成経験を生かし、年間約1,000人の指導を通じ、
トップエリートの育成に貢献する。
------------------------------------

まさに「オンリーワン」の経歴の持ち主です。


私の個人的な印象を述べると・・・

・姿勢がいい
・声に「気力」を感じる
・人のいいところを見つけるのが上手
(野村さんのブログの記事を読むと、人材育成・自己成長の
ヒントがちりばめられています)

http://ameblo.jp/ruriko-hopes/

ちなみに私は、野村さんから
「日本にいながらにして英語力をつけたのって、すごいことよ」
と言われています。

留学経験がないことは、見方によってはマイナスととらえることもできますが、
ちょっとした違いで、長所になってしまうのです。
この考え方は学ばなくては損ですね!!


最後に本の内容を少しだけご紹介しますね。


日本の生活に嫌気がさし、アメリカに逃げ出した少年、陸。

何の心構えもないまま異文化に飛び込んで、日本の常識が通用しない場所で
陸は、さまざまな経験を積むことになります。

陸とともに悩み、考え、バーチャル留学を経験することによって、
「異文化理解」の本質がわかる一冊です。

このストーリーは、自分が現地で陸くんと一緒に経験・成長をしている感じが
あり、とても読み応えがあります。

この冬、本書の登場人物たちとであい、ぜひ「小さな冒険」をしてみてください。

『英語の授業では教えてくれない 自分を変える英語』のご購入はこちらから