English-boxトップ >> TOEIC対策・体験談 >> リスニング中のパニックにもう負けない!時間切れも克服!

リスニング中のパニックにもう負けない!時間切れも克服!

集中力を保つのが難しかったです。

やっぱりリスニングのパート3,4が何を言ってるのかわかりません。

考え込む時間も与えないし・・・迷ってるうちに次の問題が始まってしまうからとにかくマークしました。

結果はあぁやっぱり・・・っていう感じでした。

もっと聞き取れるようになりたいです!

そしてリーディングですが文法がもうとんじゃってました。

リーディングは最後の長文でつまづいてしまってやっぱり時間が足りませんでした。。。

これまでの受験では上のようなことに悩んでいたというめぐみさん。

そんな彼女が、試験当日にベストを尽くすことができ、スコアアップにつなげた秘訣をメールで送ってくださいました。

一部をご紹介しますので、あなたの行動のヒントにしてください!

こんにちは!めぐみです。

本日TOEICを無事に受けてきました。前日は『TOIEC Tips~当日のスコアを最大にする7つの秘訣~』を見ながら持ち物準備をしました。

私はかなりマイペースなのでいつもだったら当日の朝あわてて「あれはどこいったっけ?これも持ってったほうがいいかな・・・」となるのですが今回は「もてもて作戦」を実行したので大丈夫でした!

もちろん「○○作戦」も実行して11時には寝ましたよ!

前日の作戦が功を奏し、当日はスムーズに出かけることができました。

自転車で30分、電車で40分くらいかかる場所であったのですが電車の中ではまず事前にコピーしていた「7つの秘訣」をしっかり読んでpart3,4の○○○作戦をしっかり頭に入れました!

そして耳をちょっとでも英語に慣らしておこうと模試のCDを聞きつつ今まで間違えてきた文法を見直してました。

会場に着くまでにこんなにいろんなことをしたのは初めてです(笑)

いつもは何もせずに向かうので頭はぼーっとしたまんまかも。

( sayakaより...  有料の『当日のスコアを最大にする7つの秘訣』の具体的な内容を含む部分を一部省略、○○などとしていますがご了承ください。

受験の様子はわかっていただけるかと思います)

興味のある方はこの電子書籍のみの購入もできますのでどうぞ↓

電子書籍『当日のスコアを最大にする7つの秘訣』の詳細を見る
(※90日プロジェクトではプレゼント)

11時過ぎには余裕で会場入りしました。

そこでまた文法を見直したりしてましたが受験生は会場になってる大学の生徒さんが多いらしく楽しそうな話し声が聞こえてきて1人で行った私は緊張してきました。

そこで秘訣の中の○○○をやって落ち着かせました~!

効果大ありでしたよ!

会場となった教室はすごく小さくて25人しかいませんでした。

席を確認するとなんと一番前!思わず心の中でやったー!と叫んでしまいました。

というのも以前100人かもっと多い人数の教室の一番後ろで受けたことがあってリスニングの声が聞こえにくくて泣きをみたことがあったのです。

今回は一番前の真ん中でレコーダーがすぐ近くだったのでラッキーでした。

「これでリスニングはもらった!!」なんて勝手に思っちゃいました(笑)

席に着いてまた○○○作戦、黄金配分作戦、セルフコントロール作戦を読んで、さやかさんのメッセージに励まされながら気持ちを落ち着かせました。ほんとお守りがわりにしてました!

(中略・リスニングの具体的なエピソードです)

もう頭の中でさやかさんの声が聞こえてきて指示を出されてるような感じです!!

(略)

それがいい調子で最後の問題まで続いたんです!前と比べたら考えられないことですよ~。

前は悩んで引きずって次の問題の最初を聞き逃す・・・とかしょちゅうやってたのですが今回は「次の問題に進まなきゃ!」とすぐに切り替えができました。

part5,6も「とにかく先へ!」でひたすら前に進みました。

以前の私だったら「全部正解しなきゃ!!」という考えに取り付かれて1問1問すごく悩んで時間をかけていましたが今回はとっとと次々!解いていきました。

その結果なんとか黄金配分通りにpart7に40分かけることができました。

そしてpart7はすごく苦手なところでいつも集中力がもたないんです。読んでるようで頭に入ってない・・・・ってことになるんですけど今回は最後まで頭の中でさやかさんが励ましてくれたような気がして気を抜くことなくやりきることができました~!!

今回の受験で精神面をコントロールすることがすごく試験に影響するんだなと思いました。

本当に心強く、余裕をもって最後までできたのでよかったです。

そして、約1ヵ月後。
めぐみさんにTOEICの結果が返ってきました。

TOEICの結果が返ってきました。

結果は・・・・・

L:435  R:300 T:735 でした!!

年内までに730を超えるって言ってたけど超えることができました!!

まさかこんなに早く達成できるとは思っていなかったので自分でもうれしいです。

リスニングが劇的にupしたのがびっくり!!

やっぱりDuo 3.0をリスニングして音読とかがんばったからかなぁと思いました。

電話コーチングでの励ましがなかったらここまでがんばれてなかったと思います。

sayakaより...

めぐみさんはEnglish-Boxの90日間 TOEIC100アップ チャレンジプロジェクトに参加されたのですが、3ヶ月でご本人の期待以上の結果が出ています。

これは何よりもご本人の自覚と行動があったからなのですが(←素晴らしい!)、もう少し詳しく見ていきましょう。

短期間で結果が出たわけ:

TOEIC受験や英語学習について、それまでの自分の弱点をきちんと認識できた
素直に現状認識できることは、次に進むためにとても大事です。
途中で迷いながらも、とにかく行動を続けた
誰でも、時々はペースが落ちることもあります。そこで「英語コーチ」(さやかですね)に向けて相談したり、人の体験談を読んだりしてやる気をアップさせたことがポイントです。
試験当日、自分をコントロールできた
「自分には無理かも...」「きっと今回もダメだ...」などと思いながら試験を受けては、いい結果にはなりません。『7つの秘訣』などのコツと、これまでやってきた自分を信じて前向きな気持ちで受験をされたことがプラスになっています。

めぐみさんから...

「後輩」へのアドバイス
(現在100点足りない人がこの得点になるまでに、何を、どのようにすれば効果的だと思いますか?という質問へのお答え)

「自分の苦手な分野を見極めて総合的に勉強するといいと思います。リスニングが苦手なら毎日少しでも英語を聞くようにするとか、リーディングが苦手なら文法の問題集を一冊完璧に仕上げるとか英文を少しでもいいから毎日読むなど。

私はリーディング特にpartⅥの間違いを見つけるのが苦手です。でも文法嫌い!と思ってそれらしい対策をしてきませんでした。

その結果当然と言えば当然なのですがまったく伸びないのです。

もっとちゃんとやっておけばよかったと後悔する前に苦手な分野もやるべきだと思います。

そういうのが嫌な人は好きな音楽聴いたりDVD見たりするのがいいかなぁと思います。

私も毎日ネットラジオで洋楽聞いてます。DVDもジブリ作品やディズニーなど英語で見たりしてます。好きだから見てておもしろいし!」

「私はすごく飽きっぽくて目移りしやすいんです。

だから家には英語関係の本、問題集がてんこもり。

1冊終わってもないのに次々に買い込んでしまいます。

人の評価ばかり気にしてしまって人が「これを使ってみてよかった」と言えばすぐにそれに手を出してしまいます。

やる気はある!と思うのですが、それが伴いません。」

90日で100点以上のアップ

プロフィール:

「20代女性。英文科ですが文法が嫌いで、外国には一回も行ったことがありません!

中学のときは英語が好きでしたが高校で文法中心に教える先生がいて英語に興味はあるけど文法は大嫌い・・・な人になってしまいました。

英会話学校に通ったこともありましたが「なんか成果あったか?!」という感じで終わりました。目標は700です。 」

スタート時スコア: 625(365,260)

3ヵ月後スコア: 735(435,300)

TOEIC受験者のお守りがわり!?『7つの秘訣』

→ 試験前3ヶ月の行動の様子には対策のヒントがいっぱい!

→ TOEIC受験者のお守りがわり!?『7つの秘訣』の詳細を見る

あなたの体験もお聞かせください。ご質問に対してはさやかが直接アドバイスをします!